Somewhere in the world

感じたこと、みたもの、聴いたものをつらつらと書いていくブログ

Diary : Oct 19

f:id:crybaby___aya:20181019201320j:image

きょうは久しぶりに休みでゆっくりできた。

 

買い物して、大学から借りてたルイス・ブニュエルの「ブルジョワジーの密かな愉しみ」を鑑賞。おもしろかったー

 

ちょっと昼寝して夜ごはんのカレー食べながら「刑事モース」観た。

最近ママとハマって観ているんだけど、わたしよりママの方がハマりすぎてる。モースのために止めてたWOWOWまた契約したり、今は毎週土曜にBSプレミアムでやってるのでいっしょに観てる。

ママは放送終わったあと必ずツイッターエゴサしてるので、こわくてモースにハマってることつぶやけないからブログの方に書く(笑)

f:id:crybaby___aya:20181019201701j:image

刑事モース、マジでおもしろすぎて……

モースが警部補のサーズデイといっしょに時間を解決していくのですが、1話1話が映画のような濃さ。舞台が1960年代のイギリスなので、街並みや女性のファッションが本当にたまらない…!ダウントンアビーみたいなお屋敷がたくさん出てきてうっとりする…

女性のファッションはクラッシーで、鮮やかなドレスとかも着ててかわいい(i_i)♡

f:id:crybaby___aya:20181019202525j:image

こんな感じ。

 

「刑事モース」はひとつの事件を捜査するのではなくて、並行して同時に3つくらいの事件を捜査して最終的にすべて繋がる、という感じなので "ながら見" はできないんですよね…

そしてモースはオックスフォード中退という設定なので、事件の鍵が大抵聖書や美術・音楽・文学になっていることが多くておもしろい。

モース役のShawn Evansがしゃべるイギリス映画もたまらない……

 

新米刑事なのに協調性なさすぎるモースを優しく、厳しく見守るサーズデイがいい♡こんな上司ほしい。いつもお昼に奥さんが作ったサンドイッチをもぐもぐしてる♡

 

Netflixにはシーズン1だけ配信されているのでぜひ観てみてください。

Diary : Oct 18

f:id:crybaby___aya:20181019000818j:image

卒論で、フランスの画家ドミニク・アングルについてやっているのですが、今日はゼミの発表で朝から準備にバタバタしていて疲れた。

 

アングルって意外に日本語で書かれた文献少なくてしんどいと思いながらもなんとかがんばっている。

f:id:crybaby___aya:20181019001011j:image

「グランド・オダリスク」。一番好きかもしれない。香炉とか孔雀の扇や装飾品は死ぬほど細かいのに、背中がぐにゃあ〜っと伸ばされている不自然さがとても奇妙で好き。

アングルは肖像画もたくさん残していて、女性たちが身につけている装飾品やドレスのディテールが緻密に描かれているので見てほしい…!

f:id:crybaby___aya:20181019001407j:image

f:id:crybaby___aya:20181019001418j:image

f:id:crybaby___aya:20181019001431j:image

もう、感動するほど美しい。特に3枚目の「ドーソンヴィル伯爵夫人の肖像」は、鏡に映っている夫人の背中と花まで細かーく描かれていてすごいね。

 f:id:crybaby___aya:20181019001721j:image

「トルコ風呂」もすき。このとき、オリエンタリズムが流行っていて、ドラクロワは実際に北アフリカを旅行していたんですが、アングルはある書簡集を読んでその一節から想像を膨らませて描きました。晩年で、しかも東方に旅行していないのにこれ描くのはパナいね。

 

よくドラクロワとライバル!で比較されることが多いけど、わたし的にはアングルの方すきだなあ。いつかルーヴルで本物を見てみたい。

 

Diary : Oct 16

f:id:crybaby___aya:20181016225659j:image

春から住むアパートをそろそろ探しているのだけど難しい。

初めて一人暮らしをする、しかも土地勘もまったくない関東に住むので友だちなどのアドバイスを聞きながらちょこちょこ見ている。

 

仙台より高いなあっていうのが感想だけど、条件に合うのがなかなか見つからない…なにかを妥協しなきゃいけない。

どこに住むことになっても部屋を綺麗にしようという気持ちはあるけど、映画に出てくる理想の部屋は1人が住むには広すぎ!でもかわいい!みたいなのが多くて楽しい。

 

「ユー・ガット・メール」でメグ・ライアンが住んでいる部屋が超かわいいんです。

f:id:crybaby___aya:20181016230114j:image

f:id:crybaby___aya:20181016230128j:image

ニューヨークの書店員でこの家賃って払えるのか?という疑問はさておき、住みたい部屋を映画から挙げろと言われたら真っ先に思いつくのです。あとアメリの部屋かなあ

 

わたしの大好きな映画の、ロメールの「友だちの恋人」に出てくる部屋もかわいい。

f:id:crybaby___aya:20181016230502j:image

f:id:crybaby___aya:20181016230509j:image

f:id:crybaby___aya:20181016230514j:image

 全部家具とかも白で統一されているんです。フランスのアパートメントかわいい。

 

あとはインスタで韓国の方のお部屋もいいなあと思って見ている。

f:id:crybaby___aya:20181016230642j:image

こういう、お部屋をちょっと薄暗くして映画館にしたいからプロジェクターは絶対購入。あと間接照明かな…

@todayhouseに住みたいお部屋たくさん載せられすぎてて困る、いつも「はやく自分の家に帰りたい!」って思えるような部屋にしたい。

Diary : Oct 15

f:id:crybaby___aya:20181015224645j:image

SNSやめたい期にきているのにやめるには大きな決断力が必要だなと感じている期にきている。

 

いつも突発的にSNSやめよう、そもそもスマホに依存しすぎる生活をやめよう、と思うのですが、最近ツイッターとかインスタを見ていても疲れしか感じなくなってきたような気がします。人のつぶやきや投稿に何か思うだけにとどめて、そういう小さなチクチクしたものが蓄積していってることを感じるようになってきました。

SNSを始めてから自分の心が狭くなっていっているのは明らか。いや、もともと狭いのか?何かどうでもいいことに突っかかる人たちをツイッターで見るととても疲れる。

もうちょっと肩の力抜いて生きたい、というかスマホに縛られないで読書したり、おいしいもの食べたり、恋したり、ぐっすり寝たり、そういうのが一番人間的な生活じゃない?と思うんだけど。

 

人生を楽しむためのライフハックがたくさんツイッターにも書かれてるけど一番人生楽しんでいられためにはまずツイッターをやめることでは、と思います。もちろんつぶやきやインスタの投稿が好きでフォローしている人もたくさんいるけど、なんというかSNSをやりつつ心を平穏に保てるのは難しいな。

 

 

言いたいことこれがすべて。

なのに結局うだうだ垂れてタイムラインを見てしまうね

 

 

Diary : Oct 7

f:id:crybaby___aya:20181007213204j:image

バイトやめます。

 

って言えた〜よかった〜

バイト入ってすぐできたわたしの友達ももう辞めちゃって、「あやのちゃんいつまで働けるの?」って聞かれて「う〜ん11月いっぱいですかね?」ってとりあえず辞めようとしてる意思は伝えたつもりだったけど、今日やっとちゃんと言えた。

 

3年間映画館で働いてたの、自分でも驚く。バイト行くまでは超嫌だったし客の理不尽なクレームつけられて泣きそうになったときもあったけど、ポップコーンのにおいを嗅ぎながら自分の好きな空間にずっといられたのは幸せだったな。

あと、観た映画について感想とか語ってくるお客さんもいて楽しかった。観た後の映画の感想誰かと語りたくなるのわかります。

 

わたし、ポップコーンもずーーーっと作っててマジで疲れたんだけどお客さんに「やっぱりここの映画館のポップコーンはおいしいね」って言われたときは嬉しかった〜

実際こういうお客さんは2割にも満たないと思うんですが(というか映画館にもほぼイライラする客が多い)、ここまで働けてこれたのは本当にいっしょに働いている人が大きいと思う。

 

最初から丁寧に研修してくれたり、ミスしても励ましてくれたりとても優しかった。たまに「もう辞めていった人たち元気かな」って思う。なんだか思い出すとしんみりしてきたけどあと辞めるまで1ヶ月以上もあるので頑張ろう…

仙台のおいしいごはん屋さん

f:id:crybaby___aya:20181004200921j:image

前々から仙台にもかわいいカフェとかおあしいごはん屋さんあるんだゾ❗️ということを伝えたいな〜と思っていたので紹介します。

宮城といえば牛タンですが、宮城県民は牛タンをあまり食べないため牛タン屋の紹介はないです。とりあえず利久に行っとけばハズレはないです。

 

1. すが井

あなごの料理専門店。「あなごの箱めし」が本当にほっぺが落ちるほどおいしい!大学の教授たちが行ってるみたいで、教えてもらいました。地酒の種類も豊富

 

HP:https://anago-sugai.jp

Access

(本店)宮城県仙台市青葉区中央1-8‐22
サンスクエア庄司ビルB1

(別館)宮城県仙台市青葉区中央1-7-6 西原ビル5F

食べログhttps://s.tabelog.com/en/miyagi/A0401/A040101/4006443/

 

2. Kroeg cafe

f:id:crybaby___aya:20181004213302j:image

仙台駅近くにあるカフェ クルーフ。地下にもある席は秘密基地感あってワクワクする〜

けっこうおしゃれだし夜も遅くまでやっているので、飲みついでにガッツリ食べたい人にはおすすめ🙆‍♀️

 

 Access宮城県仙台市青葉区中央1-6-39 菊水ビル仙台駅前館B1F

食べログhttps://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4014278/top_amp/

 

3.  Cafe haven’t we met

f:id:crybaby___aya:20181004214615j:image

f:id:crybaby___aya:20181004214702j:image

仙台のガヤガヤしてるアーケード街にある、とても静かな空間を抜けるとあります。

ケーキセットのガトーショコラがおいしい🍰

土日はけっこう混んでるので注意

 

HP:http://haventwemet.jp

Access:(本店)宮城県仙台市青葉区国分町3丁目9-2 3F

               (opus店)宮城県仙台市青葉区中央2丁目2-29

 

4. Botanicalitem & Cafe CYAN

f:id:crybaby___aya:20181004223809j:image

f:id:crybaby___aya:20181004223823j:image

超長い名前だけど「シアン」って呼んでる。ボタニカルカレーおいしい!🍛 上に乗ってるお花も食べれます。

ここは店内が異国感たっぷりで、ものすごく可愛いので食べログの写真見てみてください(店内撮ろうとしたけどチキって撮れなかった)。あといい香りする…

店内がめちゃくちゃお洒落なところはトイレもお洒落…下の写真の詩はトイレの壁に貼ってありました。

 

HP:https://cafecyan.jimdo.com

Access仙台市青葉区一番町一丁目6-22
シャンボール一番町 1F

Tel:022-302-6881

食べログhttps://s.tabelog.com/en/miyagi/A0401/A040101/4016885/

 

5. 純喫茶 星港夜(シンガポールナイト)

f:id:crybaby___aya:20181004224546j:image

f:id:crybaby___aya:20181004224616j:image

静かで、ゆったり落ち着きたいときに行きたい隠れ家のようなカフェ。

仙台からちょっと離れていて、地下鉄乗って北四番丁という駅で降りて少し歩ったら着きます。コーヒーとセットでたい焼きも頼めるよ☕️

あと、ノートも置いてあってこの店に来た人がいろいろ書いていってて読むのもおもしろい。

たまにジャズライブもやってるみたい あと閉まる時間が人の入り具合によってアバウトなのも良い

 

Access宮城県仙台市青葉区上杉1-12-1(北四番丁南2から徒歩5分)

食べログhttps://s.tabelog.com/en/miyagi/A0401/A040101/4008694/

 

6. Bar Flower 

f:id:crybaby___aya:20181004225620j:image

f:id:crybaby___aya:20181004225638j:image

f:id:crybaby___aya:20181004225658j:image

たぶん前にもブログで書いたと思うんですけど、ぜひ仙台に来たら行ってみてほしい…

花束をつくる注文も受けている、花屋といっしょになったバーです。お店の中はドライフラワーが壁に掛かっていたり、花の香りが漂っています🌷

写真のバラのカクテルはバラの香りがとても良い匂いで、バラのエキスを抽出して作られたものらしい。🌹 ソーダで割られてて味もすっきりしてておいしい

 

Access仙台市青葉区一番町4丁目1-16

Tel:022-341-6230

9月よかった映画まとめ

9月に観てよかった映画まとめです。順番適当

 

1. はなればなれに(1964)f:id:crybaby___aya:20180930205330p:plain

 

泥棒のアルチュールとフランツは英語学校で知り合ったオディールと協力して,オディールの叔母の大金を盗もうとするが・・・

 

映画で遊びまくっているおもしろい作品。1分間沈黙ゲームを始めるシーンは本当に1分間音が消えるし,タイトルバックの時点でもう100億万点。3人でダンスするシーンは最高すぎるし,ルーヴル美術館を駆け抜けるシーンは「ドリーマーズ(2003)」でも引用されているほど有名。

アンナ・カリーナの可愛さはいうまでもなく素晴らしいです。キスをするときにべーっと舌を突き出す可愛さ,ほどいた髪をくるくる指でいじる動作,ファッション・・・映画館でこれを観れてよかった。

 

2. プチ・二コラ(2009)

f:id:crybaby___aya:20180930211529j:plain

 

弟ができたと思い込んだ二コラは,いたずら好きの友人たちとあることを思いつく 

 

ちびっこたちがキャラ立ちすぎてて可愛すぎる。でぶ,がり勉,悪ガキ,お調子者,お金持ちの坊ちゃんなどなど。二コラのためになんかやろう!と立ち上がって協力する姿も可愛すぎるし,丈の短いズボンの制服もみんな似合ってる~♡

「弟ができたら今パパとママからもらってる愛情がひとりじめされちゃう!」と危機感を感じる二コラ。あの手この手で子供なりに考えることは本当におもしろくて笑える。最後はハッピーに終わって観た後も幸せな気持ちに包まれた・・・

 

3.美しき結婚(1981)

f:id:crybaby___aya:20180930213004j:plain

 

サビーヌは不倫相手のシモンとの関係を清算し,同じ店で働く友人から従兄弟で弁護士のエドモンを紹介してもらう

 

 めっちゃだせえピコピコするテクノから始まって,このだせえテクノはサビーヌの誕生パーティーでもかかっている。

サビーヌはまだエドモンと付き合ってないのに周りに「わたしもうすぐ結婚するし!!」と言ったり,自分の誕生パーティーになかなか来ないエドモンに苛立ってケーキのろうそくをブチブチ抜いてヒステリー起こしたりとにかくめんどくさい(笑)

でも,観終わった後はなぜかこのキャラクターを憎めないのはサビーヌを演じるベアトリス・ロマンとロメールの手腕でしょう。サビーヌのように「自分は特別」と思っても理想になかなか近づけないでいる姿はきっと共感できるところがあるはず。

 

4. カメラを止めるな(2017) 

 

f:id:crybaby___aya:20180930221710j:plain

あらすじも何も書けない。情報を入れないでとにかく映画館に観にいってほしい・・・

とりあえず友達と映画館に行ってあんなに笑ったのは初めて。

 

5. バルタザールはどこへ行く(1964)

f:id:crybaby___aya:20180930222003j:plain

幼いマリーとジャックはロバにバルタザールと名前をつける。ジャックは引っ越していき,その10年後に売られたはずのバルタザールがマリーの農場に戻ってくる。 

 

バルタザールと名付けられたロバを中心に物語は進んでいく。マリーがバルタザールをとてもかわいがるので嫉妬した不良のジェラールにこき使われたり,サーカスで見世物になったり,アル中のおっさんから暴力をふるわれたり,とにかく「バルタザール・・・こんなに汚い世界を見せてごめんね・・・ごめんね・・・」と悲しい気持ちでいっぱい。

幼かったときはジャックと結婚を誓い,バルタザールに花輪を載せてあげるほど心優しい少女だったマリーも堕落していき,悲劇的な結末を迎えてしまう。もうあの幸せな時間には二度と戻れないことが無常さを感じて切ない。ラストシーンはとても神々しく,忘れられないな