Somewhere in the world

眠れない夜に書く日記

Diary : May 14

f:id:crybaby___aya:20200514091747j:image

以前「この状況で堂々とアプリの人と会ってること書くのどうなんですか?」という趣旨のマシュマロがきましたが、確かにそうですね、ごめんなさい。自分はただの日記としてこのブログに書いててもこういう内容のブログ書くと1日1,000アクセス以上いくから人に見られてる意識抜けてたね、ごめんね。

でもこれわたしの日記だし頭の中の思ってること考えてること書いていくだけだから人によっては不愉快なのも承知。

 

おとといpairsの常田(会った時は髭剃ったから満島真之介ぽかった)に車の中で「好きだよ。けっこう好きだよ、好きじゃなかったらこんなに誘わないよ。」って言われたから、「私も好きだよ。じゃあ付き合ってよ」と返したら、前に付き合った子はよく知らないまま付き合って失敗したから付き合うのに慎重になってるらしい。はあ、そうなんですね〜と思ったから「そうなんだ^^」しか言えなかった。

とりあえず2人ともお互いに好きなんだなってことはわかったからどエロいチューかまして、「この後どうする?別にもうこのままバイバイでも大丈夫だよ」って言われたのに、我慢できなすぎて家に誘ってしまった。私が。

 

はあ、もう自分本当に何やってるんだろう、、

泊まってもらった後、完全にもうやっちゃった感あったし後悔と自己嫌悪。こんなんじゃ幸せになれないことなんてわかりきってるのに同じ過ちを繰り返してしまう、、顔のいい男と寝れてラッキー☆と簡単に思えればどんなにいいことか。こんなのもうセフレと変わらないですねひたすらに鬱、、

 

寝てる間キスしてくれたり、腕枕されて眠れることに安心感。その次の日はお互い在宅勤務だったので、映画の『テラスハウス』流しながら黙々と仕事して、お腹減ったら何か買いに行って、業務終了したら『テラフォーマーズ』と『翔んで埼玉』観た。

テラフォーマーズ』は面白くなかったけど『翔んで埼玉』面白かった。

結局次の日も泊まってくれた。

 

なんかもうこれでいいのかな、好きってなんだろう、よくわかんないなと思いながらもういなくなった部屋から、風で揺れてる洗濯物をぼーっと眺めてる今。