Somewhere in the world

感じたこと、みたもの、聴いたものをつらつらと書いていくブログ

Diary : Oct 19

f:id:crybaby___aya:20181019201320j:image

きょうは久しぶりに休みでゆっくりできた。

 

買い物して、大学から借りてたルイス・ブニュエルの「ブルジョワジーの密かな愉しみ」を鑑賞。おもしろかったー

 

ちょっと昼寝して夜ごはんのカレー食べながら「刑事モース」観た。

最近ママとハマって観ているんだけど、わたしよりママの方がハマりすぎてる。モースのために止めてたWOWOWまた契約したり、今は毎週土曜にBSプレミアムでやってるのでいっしょに観てる。

ママは放送終わったあと必ずツイッターエゴサしてるので、こわくてモースにハマってることつぶやけないからブログの方に書く(笑)

f:id:crybaby___aya:20181019201701j:image

刑事モース、マジでおもしろすぎて……

モースが警部補のサーズデイといっしょに時間を解決していくのですが、1話1話が映画のような濃さ。舞台が1960年代のイギリスなので、街並みや女性のファッションが本当にたまらない…!ダウントンアビーみたいなお屋敷がたくさん出てきてうっとりする…

女性のファッションはクラッシーで、鮮やかなドレスとかも着ててかわいい(i_i)♡

f:id:crybaby___aya:20181019202525j:image

こんな感じ。

 

「刑事モース」はひとつの事件を捜査するのではなくて、並行して同時に3つくらいの事件を捜査して最終的にすべて繋がる、という感じなので "ながら見" はできないんですよね…

そしてモースはオックスフォード中退という設定なので、事件の鍵が大抵聖書や美術・音楽・文学になっていることが多くておもしろい。

モース役のShawn Evansがしゃべるイギリス映画もたまらない……

 

新米刑事なのに協調性なさすぎるモースを優しく、厳しく見守るサーズデイがいい♡こんな上司ほしい。いつもお昼に奥さんが作ったサンドイッチをもぐもぐしてる♡

 

Netflixにはシーズン1だけ配信されているのでぜひ観てみてください。