Somewhere in the world

感じたこと、みたもの、聴いたものをつらつらと書いていくブログ

Diary : June 9

f:id:crybaby___aya:20180609212237p:image

今日は引きこもりのわたしにとっては珍しくアクティブに動いた。

まず午前中は部屋の掃除を一心不乱にしてた。最近なんだか心が荒んでるし、就活もまた始めたのでリセットするつもりでもう着ない服とか机の中にあった期限切れのポイントカードも捨てて、絨毯も取ったらすごくすっきりした。

クローゼットの中も整理して、使わないカバンも捨てた。

もう物は必要最低限のものしか持ちたくないな。なにか部屋に置いておくとしたら旅先で買った物とか大切な本、ぬいぐるみ、写真はとりあえず置いておきたい。でも必要最低限のものしか置かないってなったらどれくらい物無くなるんだろう。

 

失恋を機に26歳の男性が部屋のものを全部倉庫に入れて、倉庫から1日1個自分のものを取り出して生活するという実験をしたスウェーデンの映画「365日のシンプルライフ」はそういった"モノ"について改めて考えさせてくれる。

物で溢れている今だからこそ逆に物に溢れた生活をしたくないっていうか、何が必要か取捨選択することは大事だと思う

 

 

今わたしの部屋はめちゃくちゃ綺麗だけどできればこの状態を保っていたい。やっぱり部屋がきれいだと気持ちいいしね

 午後は美容院でトリートメントして髪切ってもらってサイコーな日だった😪