Somewhere in the world

感じたこと、みたもの、聴いたものをつらつらと書いていくブログ

Diary : May 23

f:id:crybaby___aya:20180523220845p:image

きょう、外部から講師を招く講義で地元のテレビ局に勤める人が来た。

その人はわたしの学科卒の人で、卒業後はどこにも就職しないでドイツ人の大学教授についていってドイツで手伝いをしていたそう。そして、ドイツの大学に入学するための試験も受けていたみたい。

 

ドイツに1年半くらい滞在していたっていう話聞いてやっぱり良いなあと思った。

小さい頃からなんとなく海外に住みたいと思っていて、住むなら可愛いヨーロッパっしょとかって決めていた。そしてイタリアとチェコに行ってやっぱりヨーロッパに住みたいな、と改めて感じた。

なにがそんなに魅力的なのかわかんないけどこんなに住みたいって思ってるなら勉強もうちょっと頑張って留学すればよかったのに、とかいろいろ理由つけてなんだかんだ行こうとしなかった今後悔してる。

 

わたしの好きな「30歳は昔の20歳ではありません」というTEDのスピーチがめちゃくちゃ良いのでシェアします。Why 30 is not the new 20 | Meg Jay - YouTube

(※リンク元は字幕なしだけど設定で日本語字幕つけられます)

 

今日いらっしゃった講師の方は、ドイツに行く前にわたしも知っている教授(すごいイギリスに精通してて尊敬する)に「1日を1週間だと思って過ごしなさい。1年なんて君が思う以上にあっという間だよ。」とアドバイスをされたそうです。

震災に遭ってからなんとなく"1日1日を大切にしなきゃな"とか"生きてるうちにやりたいことはやらなきゃな"ってぼんやり思っているわたしはやっぱり遠回りをしてでもヨーロッパに住みたい。ってメモのつもりでここに書いておこう。