Somewhere in the world

感じたこと、みたもの、聴いたものをつらつらと書いていくブログ

TOEIC600点の道のり

f:id:crybaby___aya:20180112234013j:image

TOEIC受験者が初めてブチ当たる点数の壁は600点の壁だと思う。TOEICの問題集をひたすら解く、というよりは英語に慣れるための楽しい勉強法を教えたいな、と思います。とはいえわたしも12月に受けた時点で645点という点数なので、いっしょに頑張っていきましょう!

 

〜リスニング〜

1.Podcast を活用する

Podcast 使うのはめちゃくちゃいいかもしれません。特にBBCが勉強してる人向けに出しているやつはオススメです。わたしは3年生の夏休みにThe English We Speak(http://www.bbc.co.uk/programmes/p02pc9zn/episodes/downloads)という、おもしろいフレーズを3分くらいで紹介してくれる番組をディクテーション→シャドーイングを毎日していたらだいぶ耳が慣れてきた感じがします👂スクリプトもあるよ!

 

バイリンガルニュース(https://itunes.apple.com/jp/podcast)も推していきたい。マミとマイケルがおもしろいニュースについてしゃべっている番組なんだけどゆるくて息抜きにはちょうどいい感じ。

おすすめのPodcastの番組は以下の通りです

△ 6 minutes English 

▲All Ears English Podcast 

△CNN 10(高校生向けなのでそんなに難しくない)

 

2.TEDを聴く

TEDを聴くときにめちゃくちゃオススメなのがTEDICT(https://itunes.apple.com/jp/app/tedict-ted)というアプリです。いろんなスピーチから選べて、しかもリピート再生ができたりディクテーションをアプリの中でできるという…!やっぱり、スピーチをディクテーションして、全部終わったらシャドーイングしてみるという方法はけっこう効果あるのかもしれません。

TEDで勉強するときのおすすめのスピーチも貼っておきます

△アンジェラ・リー・ダックワース「成功のカギはやり抜く力」https://www.ted.com/talks/angela_lee_duckworth_grit_the_power_of_passion_and_perseverance/up-next?language=ja

 

3.海外ドラマを観る

できれば英語音声英語字幕がgood。よく海外ドラマの勉強法で"Friends"や"Sex and the City"があげられていますが、ちょっと古いかも〜っていう人は"Stranger Things"というドラマもおすすめです。(どっちのドラマもすき)

f:id:crybaby___aya:20180113000506j:image

登場人物が小学生、高校生中心なのでそこまで難しくないと思います。わからない単語はメモして意味を調べるだけでも勉強になります✍️

 

 

〜リーディング〜

1.多読

Part7とかの長文に慣れるためには、本を読んでひたすら目を慣れさせるしかないと思います…

わからない単語は基本スルー、何回も何回も出てくる単語は調べるというやり方でじっくり読んでました。自分が日本語で読んだことある本を何回も読むだけでも十分だと思います。

去年わたしが読んでおもしろかった本は

△Wonder / R J Palacio

▲13 Reasons Why / Jay Asher

 

2.ニュースアプリやレビューサイトをみる

Huffington PostBBCで気になったニュースを観るのも良いです。映画がすきであれば、IMDbのレビュー欄をみるのもアリかと。たいていみんなめちゃくちゃ長く書いていたり、感想に形容詞がたくさん出てくるので参考になります。

IMDbのアプリだとその映画や俳優についてのトリビアや、ロケ地なども載っているのでおもしろい。

 

いろいろ偉そうに書きましたがわたしもまだまだ目標の点数まで勉強中です。

英語を楽しむのが一番💃