Somewhere in the world

感じたこと、みたもの、聴いたものをつらつらと書いていくブログ

Diary:Jan 10

f:id:crybaby___aya:20180110203649j:image

最近はほぼ毎日バイトのために映画館で時間を過ごした。今日も映画をみる人のためにポップコーンを売った。

わたしは映画を気持ちよく観にいってほしいのでできるだけ笑顔で接客しようとしているつもりだけど、それでもイライラしながらレジにやってくる人はいる(今日は幸いそんな人はいなかった) 

わたしにとって映画館は小さいころからワクワクする場所で、他の店や外とは空気が変わってちょっと暗くなっている雰囲気が大好きだった。今も出勤前、朝早く誰もいない映画館に入る瞬間がとてつもなく好き。なので最近は特に、自分のすきな映画と何かしら関われて自分のすきな場所で働けるって幸せだなあと思う。

働いてる人もみんな優しいし。

 

 

きのうの夜は猛烈にさびしくなって(あ〜なんで恋人がいるはずなのにこんなさびしいんだろ、次に会うまで何回この気持ちになるんだろ)って

考えてたときにきたメッセージで「さみしいから電話かけて」って返信したらすぐかけてくれて、寝る前の数分間しゃべれたのが幸せ。

「さみしくて死にそうなんだけど〜」って言ったら「僕も」だって〜〜最近ツイッターでも彼氏のことばっかりだね。でもちょっと安心した。